ミラー

防犯ミラーは、主に店舗などの角に取り付けられていることが多いと思います。


他にも工場などでも取り付けが行われているケースもあります。


防犯ミラーが取り付けられていることのメリットとしては、防犯対策の一環としてのメリットもありますし、店舗などでは、万引きを見つける手立てとして利用されています。


万引きを発見して未然に防ぐということは、とても難しいことですが、防犯ミラーを取り付けていれば、手軽に万引きを発見し、未然に見つけることができるのです。


防犯ミラーと言っても色々な種類があり、フレキシブルタイプは、アームの部分が折り曲げられるように作られているので、ミラーの部分の角度調整が可能です。


防犯ミラーの固定タイプの場合には、固定されていますから、角度は決められた角度のみになります。


他にもマグネットタイプなどもあり、こちらは壁面に穴を開けたり天井に、穴を開けなくても取り付け可能なので手軽です。


マグネットは磁石ですから、鉄がなければくっつきませんが、クリップタイプの防犯ミラーなら、クリップなので、どこか挟む場所がれば、取り付けられるというタイプのものもあります。


防犯ミラーはこの様に、色々な種類が販売されていますから、取り付ける場所に合わせて選ぶといいでしょう。


防犯ミラーの中には、半球タイプのものもあり、いろいろな角度から広い範囲で映してくれるといったものもあります。


作られている素材によっても、取り付け場所の向き不向きがあります。

posted by 防犯・防災本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 防犯・防災・震災