防犯ステッカー

防犯ステッカーはとりつけておくだけでも犯罪者をへらすことにつながるといわれています。


たとえば防犯ステッカーとしては一般の人が民間のセキュリティー会社に加入しているというような場合には、その会社のステッカーを貼っておくだけで防犯対策にもなりますし、個人の車に防犯ステッカーをとりつけておくだけでこちらも犯罪を未然に防ぐことができると思います。


防犯ステッカーを車や、家に取り付けるという試みを東京都では行っていた時がありました。


東京都では防犯のために地域で走る車に防犯ステッカーをとりつけて防犯を常に行っているという見張りの役目で行っていました。


この場合は車そのものの盗難を防ぐというよりも町のいたるところに防犯の目があるということで犯罪を少しでも防げればという思いで始まりました。


民間の車などに防犯ステッカーを貼ってパトロールを行うことを実施していました。


防犯ステッカーをただ貼るだけなのですが、そのことだけで犯罪者の心理的な部分で犯罪を止めることにつながりますし、市民の安心感を得ることも可能なのです。


歌舞伎の目をイメージしたデザインで東京都の警視庁が配布したこの防犯ステッカーの効果により犯罪件数が減ったという報告もあります。


犯罪ステッカーを見るだけでこのように泥棒や犯罪者の心理に働き掛けて泥棒に入らせないということにつながりますから、貼っておく、ただそれだけでもこれから手軽にできる防犯方法です。

posted by 防犯・防災本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 防犯・防災・震災