不動産の審査

一人暮らしを始めたいと思ったからと言ってすぐに不動産屋から部屋を借りられるというわけではありません。


なぜなら部屋を借りるためには審査が行われるのです。


審査というのは一般的に契約をする前に書類審査を行うのですが、提出した書類を確認して、審査の結果によって契約できるかできないかということが決まります。


審査に必要なことは本人についての情報以外にも、保証人になっている人の審査も必要です。


基本的な名前などの個人情報はもちろんなのですが、それ以外にも、年収や務め先での勤続年数なども聞かれます。


不動産やの審査に通らなければ一人暮らしをすることができないのですが、だいたい特に問題ない普通の人なら審査におとされることはないと思います。


しかしながら一人暮らしで審査に通らない人もいます。


たとえばクレジットカードで昔ブラックリストに載ってしまったとか、金融事故を起こしている、仕事に就いていない、保証人が審査に通らないなどのことがありますからお金関係は十分に綺麗にしておくことをおすすめします。


クレジットカードで家賃を支払うところになるとクレジットカードの審査そのものに通らないという人の場合には、クレジットカードが作れないので、その結果一人暮らしの物件契約ができないということもあります。


ですから一人暮らしを始めたいと思っても、すぐに必ず始められるというわけではなく、審査に通らなければいけないということを覚えておきましょう。

posted by 防犯・防災本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし